希望ナンバーの抽選を待つ自動車のイメージ

希望ナンバー制度とは、ナンバープレートで一番大きな4桁以下のアラビア数字(一連指定番号と言います)に、自分の好きな番号を当てはめることが出来る制度です。

【ナンバープレート数字】分類番号や一連指定番号とは

これは「希望番号制度」とも言います。

但し、ナンバープレートを付けている自動車の全てがこの制度を利用出来るわけではありません。

対象となるのは登録自動車(普通車など)と、一部自家用の軽自動車のみになります。

二輪車と、ナンバープレートのカナ文字やローマ字が「わ」「A」「B」の軽自動車は対象外です。













希望ナンバー制度を利用できるケース

希望ナンバー制度を利用するには

  • 新規登録をする場合
  • 管轄変更を伴う名義変更(移転登録)または転居による住所変更(変更登録)を行う場合
  • 現在のナンバープレートが破損、または汚損した場合

このように国土交通省のホームページに書かれていますが、下記の条件でもこの制度を利用することが出来るようです。

  • ナンバープレートの紛失や盗難等により番号変更を行う場合
  • ただ単に新しい番号に変えたい場合

抽選となる希望ナンバー

但し、下記の14個の番号は人気のため、抽選となります。

「1、7、8」

「88」

「333、555、777、888」

「1111、2020、3333、5555、7777、8888」

この他にも地域によって抽選となる番号があります。

一般社団法人 全国自動車標板協議会の「特定地域名表示に限って追加された抽選対象希望番号」で確認できます。

申請から希望ナンバー交付までの流れ

希望番号申込サービス(GCAA)からの申し込みが、手間がかからず簡単です。

ネットなら24時間365日受け付けなので、時間を気にする必要もありません。

GCAAで希望ナンバーの申請をした場合

  1. GCAAで申し込みを済ませると、申込完了メールがあなたのアドレスに送られてきます。

  2. 抽選となる番号(抽選対象希望番号)を希望した場合は抽選日を待ちます。

  3. 抽選日は毎週月曜日で、前日の日曜日までに受け付けた分で抽選を行います。

  4. 送信される抽選結果メールで当落を確認し、当選していれば交付手数料を指定された振込先に振り込みます。

  5. 落選してもう一度同じ番号で申請する場合は「抽選再申込」からなら、以前に入力した内容を確認するだけです。

  6. 抽選対象でない番号(一般希望番号)に申請した場合は、申込完了メールの指示に従って、交付手数料を指定口座に振り込みます。

  7. 抽選対象希望番号と一般希望番号のどちらでも、入金確認メールが送られてきます。

  8. 予約センターで入金が確認されると、ナンバープレートの発注が行われます。

  9. 注文制作なので、出来上がり(交付可能日)までに4~5日(土・日・祝日を除く)かかります。

  10. 交付可能日から1か月間が交付可能期間です。

  11. 期間内に管轄の運輸支局等に隣接する「希望番号予約センター」に出向いて「希望番号予約済証」を受け取ります。

  12. 受け取ったらその足で運輸支局等に行って、移転登録、変更登録、番号変更などの手続きを済ませます。

  13. その後、希望番号予約センターに戻れば、希望番号のナンバーが交付されます。

ちなみに希望ナンバーの申し込みは、希望番号予約センターの窓口や、郵送やFAXでもできます。

この場合の流れは、管轄の希望番号予約センターにお問い合わせください。

希望ナンバーに必要な料金

希望ナンバー制度を利用した場合は、普通の番号変更や再交付に比べて料金が高いです。

注文を受けてナンバープレートを一枚一枚作成する為なので仕方ありません。

地域によって異なりますが、大型のペイント式で5,000円前後、字光式で6,000円前後、中型(小型・普通車)のペイント式で4,000円前後、字光式で5,000円前後です。

費用の詳細を知りたい人は、管轄の運輸支局等にお問い合わせください。

軽自動車の希望ナンバー制度

軽自動車の手続きも、登録自動車と概ね一緒です。

異なる点は、申請を管轄の軽自動車検査協会事務所や支所で行う点と、ナンバープレートの費用です。

希望番号予約センターも、管轄の協会事務所や支所に隣接しています。

ナンバープレートの費用は地域によりことなりますが、軽自動車の場合はペイン
ト式で4,000円前後、字光式で6,000円前後となります。

 


あなたの車は今いくら?

このキーワードよくネットで見かけますよね。

車買取一括査定の広告によく使われている文言なのですが、結局は査定に申し込みしないと自分の車の相場が分からないと言う仕組みです。

今すぐ買い替えじゃない場合は、まだ申し込みなんてしたくありませんよね。

でもやっぱり自分の車の価値や相場って気になりますよね。

実は完全に匿名で、車種などをポチポチ選ぶだけで相場を調べるサービスがあります。

私なんて気になりすぎて月イチくらいで調べてますよ。

車買取相場表を匿名で調べるための記事













公開日 :
更新日 :