ダイハツ タント LA600S/LA610S
ダイハツ タント(出典:daihatsu.co.jp

【子育てママ】女性にオススメな軽自動車人気車種5選に書いたポイントを満たした車種の紹介コーナーです。

ちなみにそのポイントは以下の7つです。

  1. スライドドア
  2. スマートエントリー
  3. UVカットガラス
  4. 座席が撥水加工
  5. 自在なシートアレンジ
  6. 充実の安全性能
  7. 低燃費













3代目 ダイハツ タント(LA600S/LA610S)

この車も7つのポイントをすべて満たした、子育て世代の女性にとっては王道の軽自動車です。

車内の広さは室内長2,200mm×室内幅1,350mm×室内高1,365になります。

燃費はさすがの28.0Km/Lです。

安心の衝突回避支援システム

「スマートアシストⅡ」という衝突回避支援システムも搭載しています。

1.衝突回避支援ブレーキ機能

対車両のみ。4Km/h~50Km/hで走行中に20m先にある車両を検知している場合に作動。衝突の危険性がある場合に、警告音や自動ブレーキなどで衝突を回避・または被害を軽減。

2.衝突警報機能

対車両、歩行者。4Km/h~100Km/h(対歩行者の場合は~50Km/h)で走行中に80m(歩行者の場合は40m)以内に車両や歩行者を検知すると作動。衝突の危険性を察知すると、警告音などで注意喚起。

3.車線逸脱警報機能

速度60km/h以上で走行中に、車線をはみ出そうとすると警告音等でお知らせ。

他社と違うのは「誤発進抑制制御機能」です。

「え?ほかの車種にも同じ機能があるけど?」と思いました?

でもタントは前方だけでなく「後方誤発進抑制制御機能」も付いているのです。

「前方誤発進抑制制御機能」は他の車種と同じですが、「後方誤発進抑制制御機能」は、後方約2~3mにある壁などの障害物をソナーセンサーが認識し、ドライバーがギアを「R」に入れたままブレーキと誤ってアクセルを強く踏み込むと、警告音などを鳴らし、エンジン出力を抑制します。

バックカメラはメーカーオプションで対応可能です。

また、サイドが確認しやすいように助手席側のミラーにはサイドアンダーミラー、バックを確認しやすいように室内にリヤアンダーミラーが付いているグレードもあります。

助手席側が大開口で乗り降りラクラク

この車の一番の魅力は、助手席側がピラーインだと言うことです。

ピラーが無い代わりに、助手席側のドアに通常の三倍の強度を持たせたピラーが入っており、これにより間口の広い「ミラクルオープンドア」を実現しました。

分かりやすく言えば、乗り降りに邪魔な柱を取っちゃった感じです。

しかも、助手席が前方に最大で38cmもスライドできるので、後部のフロアが最大で69.5cmにもなります。

これだけの広さがあれば、物にもよりますが、ベビーカーもたたまずに積むことが出来るし、チャイルドシートや大きな荷物の出し入れも楽ちんです。

しかも、助手席のシートバックレバーが運転席側の肩口にあるので、楽にシートを前後に倒すことができます。

ちなみに助手席を前に倒した場合、助手席がテーブルになります。

紫外線を効果的に遮断

そしてタントのフロントウィンドウには約99%UVカットの「IR&UVカットガラス」が標準装備。

フロントドアウィンドウは、L(SAⅡを含む)で89%UVカットの「UVカットガラス」の搭載となりますが、その他のグレードでは赤外線を効果的に遮断し、99%UVカットの「スーパーUV&IRカットガラス」を標準装備しています。

フロントサイドFIXガラスにも「UVカットガラス」が、その他の後部ウィンドウにもスモークドガラスの「UVカットガラス」が全車種搭載されており、後部座席には「格納式リヤドアサンシェード」も付いています。

UVカット率はフロントサイドFIXガラスとリヤドアクォータガラスが約90%、リヤドアガラスが約92%、バックドアガラスが約91%となっています。

ダイハツ タントX SA 試乗動画レビュー2014 Tanto Test Drive

こちらの動画は、タント、N-BOX、スペーシア、デイズを比較して実際にタントを購入された方のレビューです。

チャイルドシートも付けられているので、実際の使用イメージがつかみやすいですね。

 


あなたの車は今いくら?

このキーワードよくネットで見かけますよね。

車買取一括査定の広告によく使われている文言なのですが、結局は査定に申し込みしないと自分の車の相場が分からないと言う仕組みです。

今すぐ買い替えじゃない場合は、まだ申し込みなんてしたくありませんよね。

でもやっぱり自分の車の価値や相場って気になりますよね。

実は完全に匿名で、車種などをポチポチ選ぶだけで相場を調べるサービスがあります。

私なんて気になりすぎて月イチくらいで調べてますよ。

車買取相場表を匿名で調べるための記事













公開日 :
更新日 :