リース車を運転する女性

個人向けカーリースを検討する人なら、必ず一度は目にするであろう「コスモスマートビークル」について内容をまとめました。(いわゆる口コミです。)

コスモ石油スマートビークル(公式サイト)

スマートビークルはコスモ石油が提供するカーリースで、テレビコマーシャルもよく流れているのでカーリースに興味がない人でも、名前だけは知っているって人も多いでしょう。













カーリースの契約開始から満了までの流れ

コスモスマートビークルでは、契約開始から満了までの使用条件を、ある程度具体的に契約内容に盛り込めます。

契約期間は自由に設定できる

コスモスマートビークルの場合、基本的に3年から7年の契約期間を設定します。

ただし、3年未満の短期なども車両によっては対応できるようなので、希望の場合には要相談です。

選べる車種は制限なし

一部の例外はありますが、基本的に新車や中古車問わず全メーカー全車種から選ぶことが出来ます。

輸入車も国内に流通しているものであれば選択可能です。

もちろんメーカーオプションやディーラーオプションともに対応可能です。

契約コースは3種類から

 1.ホワイトパック

メンテナンス料金を含まない、ファイナンスリース方式です。

リース料金に含まれるのは、車両代金、新車登録手数料、自動車取得税、自動車税のみ。

ただし、自動車重量税と自賠責保険料は、借主が希望すればリース料金に含めることも可能です。

このコースではメンテナンス費用はすべて借主が負担します。

 2.シルバーパック

メンテナンス費用一部をリース料金に含めた、メンテナンスリース方式です。

車両代金、新車登録手数料、税金、自賠責保険料、車検費用、法定検査費用、定期点検費用、オイル交換費用がリース料金に含まれます。

これ以外のメンテナンス費用は、借主が負担する形になります。

3.ゴールドパック

リース車両本体と維持に必要な費用をほぼ全てリース料金に含む、メンテナンスリース方式です。

各種メンテナンスで部品交換が必要となった場合でも、別途支払う必要はありません。

リース料金に含まれないのは任意保険、駐車場代、ガソリン代、高速・有料道路料金くらいです。

任意保険には入りましょう

コスモスマートビークルの場合だと、先に述べた通り任意保険はリース契約外なので、借主負担で加入する必要があります。

借主の希望により、リース契約に含めることも可能です。

月間走行距離を設定する必要あり

オンライン見積では、一般的に要望の多い1,000Kmや1,500Kmなど、決まった距離の中から選択する形になっていますが、希望があれば好きな距離で設定することできます。

契約満了時の選択肢も選べる

コスモスマートビークルでは契約満了時の選択肢が4つあります。

  1. 買い取り
  2. 返却
  3. 再リース
  4. 新しい車に乗り換える

契約内容によって、どの選択肢を選べるかは異なります。

オープンエンド契約の場合には上記4つすべての選択肢の中から選べます。

クローズドエンド契約の場合には「返却」「再リース」「新しい車に乗り換える」のどれかを選ぶことになり、買い取りという選択肢は選べません。

契約満了時の清算の有無は、オープンエンドなら清算あり、クローズドエンドなら清算なしとなります。

ガソリンスタンドならではのサービス

コスモスマートビークルではリース車にガソリン割引サービスを提供しています。

月に100リットルまでという制限はありますが、このような燃料の割引サービスはコスモ石油だからこそできるサービスです。

リッターあたりの割引は、ホワイトパックで1円、シルバーパックで3円、ゴールドパックで5円という設定です。

例えばゴールドパックで月に50Lのガソリンを5年間(60か月)欠かさず給油すると

120円/Lだとすると割引がなければ、
50L×120円×60か月=360,000円です。

では割引があるとどうでしょう。
50L×(120円-5円)×60か月=345,000円

その差額は15,000円になります。
上限の100Lの場合なら3万円の割引と言うことです。

1Lが5円の割引でも、長い目で見れば大きな金額になりますね。

ほかにも洗車などの優待割引があります。

洗車もガソリンスタンドでやってもらうと、安いコースでも500円ほどはかかりますから、月2回、60か月で60,000円のお得になります。

また、メンテナンスの際にリース車を業者に引き取りに来てもらうのではなくて、自分で指定のサービスステーションに持ち込めば、リース料金の割引が受けられたりします。

希望すればロードサービスまで付いてくるというのですから至れり尽くせりですね。

月々のリース料金の例

実際にコスモスマートビークルで車をリースした場合、月々の支払いはいくらになるのでしょう?

例1.トヨタのプリウスLをゴールドパックで

プリウスLの希望小売価格は2,232,000円(税込)です。

  • 月間走行距離1,000Km(年間12,000Km)
  • 60か月契約
  • ボーナス払いなし
  • 頭金なし
  • ボディーカラーはブラック(無料)
  • オプションなし

この条件で月々の支払額は43,740円でした。

例2.ホンダN BOX Gをゴールドパックで

N BOX Gの税込みの希望小売価格は1,270,000円(税込)です。

  • 月間走行距離1,000Km(年間12,000Km)
  • 契約60か月
  • 頭金なし
  • ボーナス払いなし
  • ボディーカラーはカトラリー・シルバー・メタリック(無料)
  • ノーオプション

この条件での結果は月々28,620円でした。

コスモスマートビークルは気軽に申し込み可能

コスモスマートビークルでのカーリースについて、どう感じましたか?

ほぼ全部のメンテナンス費用込みで毎月一定の金額なら、計画的にやりくりできそうですね。

また毎月の額が思ったより安いので、家計にも優しいのではないでしょうか。

これまで車を購入してきた人でも、今後はカーリースという選択肢を含めても良いのではないでしょうか。

ちなみにスマートビークルは、ネットで簡単に見積もりと審査申し込みが可能です。

基本的にネットは概算プランなので、値引きやオプションなどは含めず、おおよその金額で見積もりして、その金額で審査と言う流れになります。

審査に通ったら、必ず申込と言う流れではありませんし、オプションや値引きを含めてあらためて見積もりになりますので、気軽にシミュレーションと審査を利用できますよ。

コスモ石油スマートビークル(公式サイト)

 


あなたの車は今いくら?

このキーワードよくネットで見かけますよね。

車買取一括査定の広告によく使われている文言なのですが、結局は査定に申し込みしないと自分の車の相場が分からないと言う仕組みです。

今すぐ買い替えじゃない場合は、まだ申し込みなんてしたくありませんよね。

でもやっぱり自分の車の価値や相場って気になりますよね。

実は完全に匿名で、車種などをポチポチ選ぶだけで相場を調べるサービスがあります。

私なんて気になりすぎて月イチくらいで調べてますよ。

車買取相場表を匿名で調べるための記事













公開日 :
更新日 :