あなたの車をどこよりも高価買取したします。

ガリバー、ビッグモーター、アップル、ラビット、ユーポス、カーチス、カーセブン。

免許を持っている人なら、聞いたことがある名前も多いのではないでしょうか。

最近これらの会社に代表される「車買取専門店」を、大きな通り沿いで見かけるようになりました。

それだけビジネスとして成り立っているという証と言えます。

【車買取専門店】デメリットは対応の時間と個人情報か













車買取専門店を利用する人が増えている

新車や中古車を購入するときは下取りを利用できますし、オークションや個人売買という選択肢もあるのに、なぜ車買取専門店を選ぶのでしょうか?

理由はいくつかありますが、中でも一番大きなメリットが、下取りよりも買取のほうが査定価格が高くなるからです。

とある関東の地元密着型の車買取専門店でも「80%の確率で下取りよりも高く買い取った」と看板に掲げていました。

また、車を買い換えた人を対象にしたアンケートによると、下取りと買取の両方で査定をした約800人のうち、約8割が車買取専門店のほうが下取りより高い査定額だったと答えたそうです。

しかもその差額は、平均約17万円でした。

車買取専門店なら下取り0円が10万円に

数年前のことです。

新車を買う際に、所有する車を他社のディーラーで下取り査定しました。

そのときの査定額は、なんと驚愕の「0円」でした。

10年落ちで走行距離11万kmの車でしたが、大切に手入れして乗っていた愛着ある車だったので、0円で手放す気には到底なれませんでした。

そこで、その車を車買取専門店で査定してもらいました。
するとディーラーで0円だった車に、10万円の査定額を提示してもらえたのです。

社外部品を評価してくれた

車買取専門店では、純正品ではない社外パーツや装備品も高く評価してくれることがあります。

オーディオ機器、マフラー、アルミホイールにお金をかけていたので、そこを考慮して10万円の値を付けたと査定士が言っていました。

【車査定基準】オプション装備品やカスタム改造パーツ

新たに車を買わなくても、いま乗っている車を現金化できる

ディーラーの下取りでは、次に買う車の見積もりから値引きされますが、車買取専門店で売却すれば、お金の使いみちは自由です。

次に買う車の頭金や社外部品に充てて良いし、貯金や生活費に回すこともできます。

個人売買やネットオークションはトラブルが多い

  • 新しい所有者が名義変更をしてくれす、自動車税支払の通知がきた
  • 約束の期日を過ぎても支払いをしてくれない

信頼できる車買取専門店で売却すれば、金銭トラブルの心配もないし、名義変更も安心して任せることができます。

確認のために、新しい所有者に書き換えられた車検証のコピーを、後日郵送してくれる業者もあります。

オークション感覚で一括査定の利用できる

インターネットから申し込みできる査定の一括申込サービスは、オークション感覚で査定額が上がる可能性があります。

一度の申し込みで複数の車買取専門店に、査定依頼ができるので、それぞれの業者が査定額を競り合って高額査定に繋がると言う仕組みです。

自分で複数に申し込む手間が必要ないばかりか、一括査定サービスを経由することで、適当な安い査定額を提示される心配が少なくなります。

もしも他の買取専門店より査定額が安ければ、そこに売らなければ良いだけですし、そもそも安い査定額しか出さない業者は一括査定に参加しても商売になりませんよね。

 


車を最高値で売る為にやるべき事

車を売る方法は、下取りや買い取りなど色々ありますが、高く売るにはドコに売るかより『どうやって売るか』が大切です。

少し悪い言い方ですが、自分で評判が良い業者を探して『カモ』にならない為に知っておいて欲しいことを記事にしました。

車の売却や買い替えで下取りに出すときに、少しでも高く売りたい人はもちろんですが、損をしたくない人も読んでみて下さい。

最高値を引き出す一番簡単な方法の考察記事













公開日 :
更新日 :