車買取相場表を知っていると豪語する女性のイメージ

新しい車が欲しくなったとき、いま乗っている車の価値(売却価格)は気になりますよね。

もしも高い金額で売れるのであれば、次に買う車の頭金や、カーナビやホイールなどのオプション品の購入資金に充てることも可能になります。

ですから新しい車の車種やグレードなどを決める前に、今ある車の査定価格を先に調べておけば、その後の計画が組みやすいのです。

それと最近では、車買取業者で無料査定を簡単に受けられるので、ドンドン査定価格を調べるべきだと言いたいところですが、査定を受けるのは「チョット待って」下さい。

相場が知りたいだけで査定を受けるのはNG

ネットで車買取相場表を探したり車買取相場について調べてると、よく検索に引っかかるのが車買取一括査定を勧めるサイトなんです。

とりあえず査定を受けて、実際の買取価格を調べるのが一番とか書いてますよね。

確かに、査定を受けて買取価格を調べるのが一番確実なのですが、相場が知りたいだけで申し込むのなら、それはまだ早すぎます。

実際に査定を受けるのは、本当に手放すことが決まったときか、少なくとも新しい車の見積もりが出た後でも遅くないですからね。

なぜ早すぎる査定がアウトなのかというと、一度査定を受けるとよほど状態の良い車とか希少価値がある車でもない限り、まだ次の車を決めてないとかの理由で売却を先延ばしすれば買取価格を徐々に下げられる可能性があるからです。

「今ならこの価格で買います!」

これって買取業者の常套文句なのですが、本当に後で再査定とかになると足元を見てくる業者もいますからね。

それと当たり前ですが、買取業者は買い取った車を売って利益を出しているので、そもそも買取できなければ商売にならないので早く売って欲しいわけです。

だから、こちらがまだ売る気がないときに査定をして、売って欲しいと業者にプッシュされるのも面倒だなって感じるんです。

買い取り業者さんはそれが仕事だから仕方ないのですがね。

自動車メーカーが下取り参考価格を公開している

それでは、どうやって車買取相場表を調べれば良いのでしょうか?

実はあまり難しく考えなくても、トヨタと日産が下取り参考価格を公開しています。

だから、そのデータベースで自分の車の条件を入力してシミュレーションすれば、誰でも簡単に参考価格を調べられます。

もちろん無記名の匿名で利用可能だし、メールアドレスも不要だから個人情報が漏れる心配も一切なしで安心ですよ。

トヨタ – 下取り参考価格情報

これはトヨタ自動車の新車購入サポートの中にあるサービスです。

まずはメーカー・車種・年式を入力して、次に表示される型式やグレードなどを選択するだけで参考価格が表示されます。

ですが表示される価格は走行距離など入力不要な簡易的なものなので、実際の査定と大きく違うことがあることも理解して利用して下さい。

とはいえ個人的な感想としては信頼度がそこそこ高い価格が表示される印象です。

対応車種は、国産メーカーなら殆ど網羅されています。

しかし発売されて間もない新型車や、逆に古い車種の情報は少ないです。

それと輸入車の情報はありません。

日産 – 下取り参考価格シミュレーション

こちらは日産自動車の購入検討サポートの中にあるサービスです。

メーカー・車種・年式・グレードの順に選択していくだけでシミュレーション結果が表示されます。

表示される参考価格はズバリ「50万円」という表示方法ではなく、「35万円~55万円」のように少し範囲が広めに表示される方式になってます。

これはこれで参考になる情報です。

査定額の幅が広い車種は、年式が古い車種や人気はあるけど販売台数の少ない車種などですね。

対応車種は国産車に限られるんで、こちらも輸入車の参考価格を調べることはできません。

下取り情報は参考価格程度に

今のところ、国産車であれば上記2サイトの下取り相場表で査定前の情報は十分です。

ですが、何度も言いますがどちらも簡易的な参考価格なので、実際の査定額とは違うことも忘れずに注意してください。

例えば事故車だったり過走行だったり、年式の割にボロボロだったりすると、参考価格より安くなる可能性が高いです。

その逆に、走行距離が少なくボディーも人気カラーで状態も良ければ、表示価格より期待できるかも知れません。

しかしながら簡易査定ですから、古い車で安い参考価格が出ていても諦めるのは早いし、高い査定額が表示されている車でも期待しすぎは禁物なのです。

 


 

車を最高値で売る為にやるべき事

車を売る方法は、下取りや買い取りなど色々ありますが、高く売るにはドコに売るかより『どうやって売るか』が大切です。

少し悪い言い方ですが、自分で評判が良い業者を探して『カモ』にならない為に知っておいて欲しいことを記事にしました。

車の売却や買い替えで下取りに出すときに、少しでも高く売りたい人はもちろんですが、損をしたくない人も読んでみて下さい。

最高値を引き出す一番簡単な方法の考察記事

 

輸入車の買取相場は情報が少ない

輸入車は販売台数が少なく相場が不安定なので、信頼できる車買取相場表がネット上にあまりありません。

そして昔から言われてる事ですが、中古輸入車って業者の利益率がすごく高い車種が多いです。

つまり、何も知らずに輸入車を売ろうとすると、安く買い叩かれる可能性もあるということです。

とはいえ、中古輸入車は故障などのリスクが国産車より高いので、買い取り業者もそれなりに儲けがないと、リスキーだというのも本音でしょうが。

それに輸入車は国産車と比べるとポンポン売れるものでもないので、在庫リスクも高いのです。

ですから輸入車のオーナーは、相場表を調べずに下取り価格を参考に頑張って高く売る交渉をして下さい言いたいところですが、実は全く情報が無いわけではありません。

GOO買取相場検索

中古車情報【グーネット】はテレビでCMが流れていることもあるのでご存知の人も多いと思います。

このGOO買取はその中古車関連サービスの一つで、株式会社プロトコーポレーションが運営する車買取相場検索となります。

つまり簡単に言えば、車買取の申し込みサイトなのですが、事前に買取相場表が見られると言うことです。

一般的な中古車一括査定の申し込みサイトでは、申し込み後に相場表を案内してくれることはありますが、ここは正式な申し込みの前に希望車種の相場が見られるので、その点は便利だと言えます。

但しメールアドレスの登録が必要なので、国産車の相場表が知りたいだけならトヨタと日産の下取り情報だけで十分ですよ。

GOO買取相場検索の利用方法

「メーカー・車種名・年式・グレード」を指定していくと、さらに「排気量・車体色・走行距離・次の車検・おクルマの売却検討状況」の選択が求められます。

「売却検討状況」については、「相場を知りたいだけ」などを選択しておけば問題ありません。

そして最後に「郵便番号」と「メールアドレス」を入力すれば、次の画面で現在の買取相場が表示されます。

また「未来予想グラフ」なるものが表示されるので、これは面白いサービスだと思いました。

入力する「メールアドレス」は普段使わないフリーメールで大丈夫です。

たぶん中古車や査定の案内が送られてきますので、と言いますのは私が利用する時はいつもフリーすぎるアドレスを使用しているので、その後の受信確認をやってなゴニョゴニョ。。。

ちなみに表示される相場価格については、車種によって「ズバリ〇〇万円」だったり「〇〇万円~〇〇万円」だったりと、少しマチマチなところもありますので、手放しで信頼できるデータとは言い切れません。

あくまで参考程度に使いましょうと言うことです。

しかし輸入車の相場表があるのは貴重なので、参考価格の意味を理解した上で是非利用したほうが良いサービスです。

それと、輸入車でも販売台数がそれほど多くない車種は掲載されてないので、下の車種一覧を参考にご利用ください。

輸入車の生産国と車種名

※車種データは照査中ですので、車買取相場表に掲載の無い車種も一部含まれます。

ドイツ
メルセデス・ベンツ Aクラス|Bクラス|CL|CLAクラス|CLK|CLSクラス|CLSクラス シューティングブレーク|Cクラス|Cクラスステーションワゴン|Cクラススポーツクーペ|Eクラス|Eクラスステーションワゴン|GLKクラス|GLクラス|Gクラス|Mクラス|Rクラス|SL|SLK|Sクラス|Vクラス|ゲレンデヴァーゲン|ビアノ
AMG Gクラス
スマート スマートフォーツーカブリオ|スマートフォーツークーペ|スマートロードスター
BMW 1シリーズ|3シリーズ|4シリーズ|5シリーズ|6シリーズ|7シリーズ|8シリーズ|Mクーペ|Mロードスター|X1|X3|X5|X6|Z3クーペ|Z4|Z8
アウディ A1|A1スポーツバック|A3|A4|A4アバント|A4オールロードクワトロ|A4カブリオレ|A5|A5カブリオレ|A5スポーツバック|A6|A6アバント|A6オールロードクワトロ|A6ハイブリッド|A7スポーツバック|A8|A8ハイブリッド|Q3|Q5|Q7|R8|R8スパイダー|RS4|RS4アバント|RS5|RS6|RS6アバント|S3|S4|S4アバント|S5|S5カブリオレ|S5スポーツバック|S6|S6アバント|S7スポーツバック|S8|SQ5|TT|RSクーペ|TTSクーペ|TTクーペ|TTロードスター
フォルクスワーゲン アップ!|イオス|クロスゴルフ|ゴルフ|ゴルフGTI|ゴルフカブリオレ|ゴルフトゥーラン|ゴルフヴァリアント|ザ・ビートル|ザ・ビートル・カブリオレ|シャラン|シロッコ|ジェッタ|ティグアン|トゥアレグ|ニュービートル|ニュービートルカブリオレ|パサート|パサートCC|パサートオールトラック|パサートヴァリアント|フォルクスワーゲンCC|ポロ|ルポ
オペル スピードスター
ポルシェ 911|カイエン|ケイマン|パナメーラ|ボクスター
ヨーロッパフォード フォーカス|モンデオ
イギリス
ジャガー Sタイプ|XF|XJ|XK|Xタイプ|Xタイプエステート
ランドローバー ディスカバリー|ディスカバリー3|ディスカバリー4|ディフェンダー|フリーランダー2|レンジローバー|レンジローバーイヴォーク|レンジローバーイヴォーククーペ|レンジローバースポーツ|レンジローバーヴォーグ
MG MGRV8|TF|ZT-T
MINI MINI
ローバー MINI
ロータス エリーゼ
イタリア
フィアット 500|500C|500S|ニューバルケッタ|ニューパンダ|ニュームルティプラ|パンダ|プント|プントエヴォ
アバルト アバルト500|アバルト500C|アバルト595|アバルトグランデプント|アバルトプント|アバルトプントエヴォ
フェラーリ 360|F430
ランチア デルタ
アルファロメオ アルファ147|アルファ156|アルファ156スポーツワゴン|アルファ159|アルファ159スポーツワゴン|アルファGT|アルファGTV|アルファスパイダー|アルファブレラ|アルファロメオミト|ジュリエッタ
マセラティ クアトロポルテ
フランス
ルノー アヴァンタイム|ウインド|カングー|カングービボップ|コレオス|スポール・スパイダー|トゥインゴ|メガーヌ|メガーヌエステート|ルーテシア
プジョー 106|207|208|3008|307|308|407|5008|508|RCZ
シトロエン C3|C3プルリエル|C4|C4ピカソ|C5|C6
スウェーデン
ボルボ C30|C70|S40|S60|S80|V40|V50|V60|V70
サーブ 9-3シリーズ
アメリカ
キャデラック CTS|CTSクーペ|CTSスポーツワゴン|DTS|SRX|SRXクロスオーバー|STS
シボレー アストロ|コルベット|シボレーMW|ソニック|トレイルブレイザー
ハマー H3
フォード エクスプローラー|エクスプローラースポーツトラック|クーガ|フォードエスケープ
クライスラー 300|300C|300Cツーリング|PTクルーザー|イプシロン|クロスファイア|グランドボイジャー
クライスラー・ジープ グランドチェロキー|コマンダー|コンパス|チェロキー|パトリオット|ラングラー|ラングラーアンリミテッド
ダッジ JC|アベンジャー|キャリバー|ナイトロ
韓国
ヒュンダイ i30|グレンジャー|ヒュンダイJM